概要


 2016年現在、画廊と教室を中心に活動してます。1979年にオープンしたGalleryエル・ポエタは大宮公園入口近くにあり、今年で35年を迎えようとしてます。
 2009年12月まで珈琲専門店を中心に、奥の小さな空間ではギャラリーを運営し、コンテンポラリーアート作品を発表してました。そしてときには、西洋民芸品やインド・ネパール民芸・中近東のキリムなどアート性を感じるものをご紹介し展示販売。文学講座や音楽ライヴを開催し、地域の皆さまに喜んでいただいて、現在に至ってます。
 エル・ポエタはけっして広い空間ではありませんが重厚感があり、入口の重いドアーを開けると、スペイン田舎風漆喰壁、濃い色のハーフチェンバーとレンガ積みのアーチで仕切られ、3つの部屋で構成されてます。
 いつも、イマジネーション「想像する」ことを大切にしてきたように、これかも変わりなく「美」を感じる空間づくりを考えて、進化して参ります。
 ギャラリーの2Fが教室スペースです。現在は水彩画教室を開催し、ご遠方からもお越しいただいております。

 2015年9月、新画廊・教室を大宮駅東口徒歩7分にオープン。氷川神社近く画廊・教室を「エル・ポエタ1」、大宮駅東口近く画廊・教室を「エル・ポエタ2」とました。「エル・ポエタ2」は35坪の空間があり、自然彩光を取り込んだ明るい環境です。そして、多くの人気水彩作家をお迎いし開催しております。